フレディ・マーキュリーがビッグイシューの表紙を飾る!

BookMusic 2019.01.15 Text by 編集部

1月15日発売のビッグイシュー日本版351号の表紙にフレディ・マーキュリーが登場!

Sponsered Link


Sponsered Link

ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業として、1991年にロンドンで原型が生まれた『ビッグイシュー』。日本でも2003年9月から質の高い雑誌を作り、ホームレスの人の独占販売事業とすることで、ホームレス問題や深まる格差、貧困の解決に挑戦しています。

 

 

その1月15日発売号はクイーンのフレディ・マーキュリーが登場! 映画『ボヘミアン・ラプソディ』は2018年公開映画の興行収入ランキングで、94億3739万円に到達し、『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』、『名探偵コナン ゼロの執行人』を抜いて、第1位に躍り出ました。ビッグイシュー日本版351号では、主演のラミ・マレックへのインタヴューも掲載! 自身も移民の家庭で生まれ育ったというラミは「身体的にも精神的にもフレディと同化できた」と語っています。

 

『ビッグイシュー』の最新号は通信販売の対象外となります。一般販売につきましてはこちらをご覧ください⇒ ビッグイシューを買いたい・読みたい

 

なお、「ビッグイシュー日本版」は350円で販売。そのうちの180円が路上販売者の収入になります。

 

■Link
https://www.bigissue.jp

 

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US