日本生まれ英国育ちのシンガー、リナ・サワヤマが新曲「Cherry」を公開!

FashionMusic 2018.08.16 Text by 編集部

新潟生まれで英ロンドンを拠点に活動するモデル/シンガー、リナ・サワヤマが新曲「Cherry」を公開!

Sponsered Link


Sponsered Link

これまでに自主リリースしたシングルやミニ・アルバムがロンドンの音楽シーンを中心に話題を呼び、The FADERで「2017年の知っておくべきアーティスト」、DAZEDの人気企画「DAZED 100(次世代を担う100人)」に選出されるなど新世代ポップ・アイコンとして注目を集めているリナ・サワヤマ。

 

このたび<Different Recordings>と契約を果たしリリースされた新曲「Cherry」は、彼女の友人兼コラボレーターであるホーストとクラランス・クラリティによるプロデュース。

 

 

R&BやJ-POPを融合させたシンセ・ポップに仕上がっている。これまでで最もパーソナルで、ポリティカルだという本楽曲について、リナ・サワヤマは次のようにコメントしています。

 

「これまで男性について自分の曲で触れたことがないと思ったから、今回は男性についての曲を書きたかった。自分のセクシュアリティをあまり受け入れることができなかったのは、TVにもどこにも、指を指して自分と同じだと言えるような人がいなかったからだと思う」

 

作詞・作曲に加え、自身のミュージック・ビデオのディレクションも手がけるほか、Versus Versaceの2017年秋冬コレクションにモデルとして抜擢されるなど多岐に渡り活躍の幅を広げているリナ・サワヤマ。

 

今年6月にはi-D Magazineとファッション・デザイナーのニコラ・フォルミケッティとタッグを組み、シングル曲「Ordinary Superstar」のMVを制作し、7月にはVogue Meetsでの特集映像も公開されているのであわせてチェックを!

 

 

 

■Link
https://www.facebook.com/rinasawayamamusic/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US