デヴィッド・ボウイ「スペイス・オディティ」発表から50周年を記念した特設サイトが公開に

FashionMusic 2019.07.11 Text by 編集部

デヴィッド・ボウイ初のヒット曲「スペイス・オディティ」のリリースから50周年、そして人類初の月面着陸という歴史的快挙から50周年を記念して、「スペイス・オディティ x アンロック・ザ・ムーン・エクスペリエンス」ウェブサイトが公開に!

Sponsered Link


Sponsered Link

 

2019年7月は、その後の歴史の流れを変えた2つの歴史的出来事から50周年を迎える、記念すべきタイミング。その歴史的イヴェントのひとつは、50年前となる1969年の7月11日にデヴィッド・ボウイのクラシック・シングル「スペイス・オディティ」がリリースされたことで、そしてもうひとつは、同じく50年前の7月に人類初の快挙を成し遂げた、月面着陸です。

 

このふたつの偉大なる出来事を祝して、パーロフォンは本日、「スペイス・オディティ x アンロック・ザ・ムーン・エクスペリエンス」という新たなプロジェクトを始動。このプロジェクトは、特設サイト(www.spaceoddity50.com)にアクセスし、そのサイトの指示に従って、スマートフォンなどのモバイル・デヴァイスのカメラ機能を使って実際の月を撮影、成功すると、そのサイトのロックが解除され、「スペイス・オディティ」のトニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を聴くことができる、というもの。この最新ミックス音源は、翌12日よりデジタル・シングルとしてストリーミングとダウンロード配信が行われます。

 

また、7月20日にNASAとの共同開催という形でケネディ・センター・コンサート・ホールにて開催される、ワシントン・ナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)による一夜限りの月面着陸へのトリビュート・コンサート『Apollo 11: A 50th Anniversary Celebration – One Small Step, One Giant Leap』で、デヴィッド・ボウイの「スペイス・オディティ」の最新ミュージック・ビデオがプレミア公開される予定となっています。

そして、7月12日には、「スペイス・オディティ」の2枚組7インチ・シングル・ボックスがパーロフォンよりリリース。このシングル・ボックスには、「スペイス・オディティ」のオリジナル・シングル・モノ・ヴァージョン音源のほか、オリジナルのB面曲「フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年(原題 : Wild Eyed Boy from Freecloud)」のオリジナル・モノ・ヴァージョンや、同2曲のトニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を収録。「スペイス・オディティ」のトニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックスのシングル・エディット・ヴァージョンは、同じく7月12日よりストリーミングとダウンロードを含むデジタル配信が行われます。

 

 

さらにポール・スミスからはアルバム『スペイス・オディティ』のマルチカラーの限定アナログ盤が3,000枚限定でリリースされました。ジャケットには、1969年にUKでリリースされたオリジナル盤のデザインを反映。イギリス人写真家、ヴァーノン・デューハーストによる有名なデヴィッド・ボウイのポートレートが、ヴィクトル・ヴァザルリの作品にインスパイアされた青いドットのカラフルなオプティカルアートの背景に融合しています。裏ジャケットには、ボウイの他作品でもコラボレートしているイラストレーター、ジョージ・アンダーウッドのシュルレアリスム作品「Depth Of The Circle」があしらわれています。

 

 

アルバムのオープニングトラックを飾る「スペイス・オディティ」を参考にした新たなLPレコードには、鮮やかな青と黄色のスペースパターンがほどこされています。このユニークなデザインは手作業によるもので、それぞれのアナログ盤が異なる1点もののアート作品のようです。

 

ポール・スミス限定アナログ盤のリリースに伴って、ロンドン・メイフェアのポール・スミス アルバマールストリートショップでは、2019年7月11日(木)から8月6日(火)まで、ヴァーノン・デューハーストとレイ・スティーヴンソンによるリミテッドエディションプリントを展示。デヴィッド・ボウイのキャリアにおける決定的な瞬間の彼の姿を捉えた親密なポートレートを目にすることができます。 今回のリリースは、2016年にデヴィッド・ボウイが逝去した後も続く両者の特別なパートナーシップによるもの。長年の友人であったデヴィッド・ボウイとポール・スミスは、2013年にボウイのアルバム『ザ・ネクスト・デイ』のポール・スミス限定アナログ盤を発売しているほか、2016年にはラスト・アルバムとなった『★』のリリースを記念したリミテッドエディションTシャツでコラボレートしています。

 

■Link

https://www.paulsmith.co.jp/stories/aw19/david-bowie-space-oddity

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US