シャーロット・ライリー主演のドラマ『プレス 事件と欲望の現場』が日本初放送

Film 2018.12.11 Text by 編集部

トム・ハーディの妻としても知られるシャーロット・ライリーと、『』のデヴィッド・スーシェが出演のドラマ『プレス 事件と欲望の現場』が1月6日(日)からオンエア!

Sponsered Link


Sponsered Link

 

Oneで2018年9月に放送された最新作『プレス 事件と欲望の現場』がAXNミステリーで1月6日(日)より日本初放送。大ヒット・ドラマ『女医フォスター』のクリエイター、マーク・バートレットが手がけた話題作で、主演は映画『ヴェノム』主演のトム・ハーディの妻であり、数々の英国ドラマで活躍しているシャーロット・ライリーと、『アップル・ツリー・ヤード 裏通りの情事』のベン・チャップリン。そして、『名探偵ポワロ』のデヴィッド・スーシェが威圧感漂う巨大新聞社のオーナーを演じ、ドラマの雰囲気を引き締めています。

 

 

リベラル誌「ヘラルド」と大衆紙「ポスト」のふたつの新聞社を舞台に、毎日ニュースを発信し続けなければならないという使命の元、日々奔走する編集長と記者たち。事件、スキャンダルを追い続ける彼らの終わりなき格闘と苦悩をサスペンスフルに描いています。

 

 

<第1話 あらすじ>
リベラル紙「ヘラルド」の副編集長ホリーは、パトカーによるひき逃げ事件を追っていた。大衆紙「ポスト」が証拠映像を入手したことを知り、編集長のダンカンに掛け合う。ポストの新人記者エドは、自殺したサッカー選手の実家に押しかけ、インタビュー取材を敢行。息子がゲイであることを知らされた両親は、取材をキャンセルする。尊敬を集める女性大臣カーラは、30年前のトップレス写真の扱いを巡り、ダンカンと駆け引きするが……。

 

 


■Info
『プレス 事件と欲望の現場』
1月6日(日)18時~全6話先行一挙放送
1月11日(金)22時~ レギュラー放送スタート

© Lookout Point

 

■Link

https://www.mystery.co.jp/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US