ダニー・ボイルがクリエイション・レコーズの映画に参加

MovieMusic 2019.04.16 Text by 編集部

ダニー・ボイルが2019年5月から撮影がスタートする映画『Creation Stories』のエグゼクティヴ・プロデューサーに就任しました。

Sponsered Link


Sponsered Link

 

クリエイション・レコーズのオーナーであるアラン・マッギーが執筆した自伝『Creation Stories:Riots,Raves and Running a Label』を原作にした映画は、『トレインスポッティング』の著者であるアーヴィン・ウェルシュとディーン・キャバナが脚本を担当。そこに『トレインスポッティング』を監督したダニー・ボイルがエグゼクティヴ・プロデューサーとして参加します。

 

なお、マッギー役は『トレインスポッティング』の“スパッド”役でおなじみのユエン・ブレムナーが担当。さらにルパート・エヴェレット、ジェイソン・フレミング、スキ・ウォーターハウスの出演も決定しています。クリエイション・レコーズを描いた映画は『アップサイド・ダウン』以来、2作目。果たして誰がギャラガー兄弟を演じるのか、楽しみですね!

 

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US