『マイ・ビューティフル・ランドレット』『WEEKEND ウィークエンド』が今秋上映

Movie 2019.07.04 Text by

ダニエル・デイ=ルイス主演の85年製作『マイ・ビューティフル・ランドレット』、アンドリュー・ヘイ監督の長編『WEEKENDウィークエンド』の珠玉の2本が今秋公開されます。

Sponsered Link


Sponsered Link

 

第59回アカデミー賞脚本賞ノミネート、アカデミー賞主演男優賞を3度受賞した唯一の俳優ダニエル・デイ=ルイスの原点とも言える『マイ・ビューティフル・ランドレット』は日本では1987年に初公開。イギリスの青年ジョニーを演じるダニエル・デイ=ルイスは当時28歳で、本作でナショナル・ボード・オブ・レビュー助演男優賞を受賞しました。監督は『ヴィクトリア女王 最期の秘密』『クィーン』のスティーヴン・フリアーズ。同性同士の恋愛や移民問題が描かれ、今なお色あせることのないマスターピースです。

 

 

■Story

パキスタン出身の青年オマール。アルコール漬けになってしまった父親とロンドンの安アパートで暮らしている。叔父の紹介でコインランドリーで働くことになったオマールは、幼なじみのジョニーと再会し、お互い友人以上の思いを抱いていく…。

 

■Film info
『マイ・ビューティフル・ランドレット』

 

監督 : スティーヴン・フリアーズ
出演 : ダニエル・デイ=ルイス、ゴードン・ウォーネックほか

1985年 / イギリス / 英語 / 原題 : MY BEAUTIFUL LAUNDRETTE
配給 : ファインフィルムズ
今秋YEBISU GARDEN CINEMAにてロードショー
© A Working Title Limited/SAF Productions Production for Channel 4

 

一方、『WEEKEND ウィークエンド』は、『荒野にて』『さざなみ』で高い評価を得たアンドリュー・ヘイによる2作目の長編作品。日本での劇場公開は初となります。ロンドン映画批評家協会賞で新人監督賞ほか、世界中の映画祭で上映され、多くの賞を獲得しました。一夜限りのパートナーを求め赴いたバーで出会ったラッセル(トム・カレン)とグレン(クリス・ニュー)は、ともに週末を過ごすうちにお互いのこだわり、秘密、切実さを学んでいきます。ゲイであること、ストレートの友人との関係、親へのカミングアウト、プライヴェート / パブリックでの振る舞いなどについて語られる、パーソナルかつ真に迫ったラヴ・ストーリーです。

 

 

■Story

金曜の夜、友人たちとのパーティのあと、ラッセルは一夜の相手を求めてクラブに立ち寄る。閉店時間近くに目を付けていたグレンを誘い出すことに成功し、彼と共に帰宅。そして、週末が始まる。ライフガードとして働く孤児のラッセルと、アーティストを目指す皮肉屋のグレン。お互いに欠けていたピースを満たすかのように、ふたりきりで話をして、愛を交わす。しかし尊いひとときは束の間、ラッセルはグレンからある事実を知らされる。

 

■Film info
『WEEKEND ウィークエンド』

 

監督 : アンドリュー・ヘイ
出演 : トム・カレン、クリス・ニューほか

2011年 / イギリス / 英語 / 原題 : WEEKEND
配給 : ファインフィルムズ
今秋YEBISU GARDEN CINEMAにてロードショー
© Glendale Picture Company MMXI

 

■Link
http://finefilms.co.jp/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US