ニック・ホーンビィ原作の映画『15年後のラブソング』が日本公開決定

MovieMusic 2020.03.05 Text by 編集部

『ハイ・フィデリティ』 『アバウト・ア・ボーイ』『ぼくのプレミア・ライフ』の著者として知られるニック・ホーンビィ原作による映画『15年後のラブソング』(原題:Juliet,Naked)が6月12日(金)より日本公開されます。

Sponsered Link


Sponsered Link

イギリスの港町に暮らす、博物館のキュレーターを勤めるアニー(ローズ・バーン)と大学講師のダンカン(クリス・オダウド)のカップル。ダンカンは1993年以降、活動を休止してしまったアメリカの伝説のミュージシャン、タッカー・クロウ(イーサン・ホーク)のマニアで彼に関するファンサイトも主宰しています。ダンカンはタッカーの代表曲である「ジュリエット」のデモ音源を手に入れて何度も聴いていましたが、アニーはその出来について否定的なことを言ってしまい、ダンカンと仲違いすることに。腹を立てたアニーはダンカンのファンサイトに酷評したレビューを投稿してしまいます。しかし、そのレビューを目にしたタッカー本人と思われるメールがアニーの元に届きます。ふたりはその後もメールを交わし、やがてタッカーがふたりの前に現れて……。

 

ニック・ホーンビィらしい、ほろ苦さもある大人の映画。伝説のミュージシャンを演じるイーサン・ホークの歌声にも注目です。

 

 

■Film info
『15年後のラブソング』

 

監督 : ジェシー・ペレッツ
原作 : ニック・ホーンビィ
出演 : ローズ・バーン、イーサン・ホーク、クリス・オダウドほか

2018年 / イギリス・アメリカ映画 / 英語 / 原題 : Juliet,Naked
配給 : アルバトロス・フィルム
6月12日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
©2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US