グラスゴーはスコットランドの玄関口! あのハリー・ポッターの橋に日帰り観光

Travel 2019.08.08 Text by 編集部

スコットランド最大の都市で、歴史と文化の魅力にあふれたグラスゴー。British Culture in Japanでは約半年間にわたって、グラスゴーの文化機関「Glasgow Life」と共にその魅力を伝えていきます。その第7回は、グラスゴーから日帰りできるおすすめスポットをご紹介!

Sponsered Link


Sponsered Link

 

グラスゴーから日帰りで行くことができる観光スポットというと、ネス湖、ローモンド湖、スターリング城が定番ですが、ちょっと足を伸ばして現在イチオシの人気スポットをたずねてみてはどうでしょうか? そう、あのハリー・ポッターの橋! グレンフィナン高架橋とジャコバイト号です。

 

ハリー・ポッターたちがロンドンのキングスクロス駅9と3/4番線を出発して、ホグワーツ魔法魔術学校に近づく頃になると…そう、あの印象的な橋が見えてきます。ロンの空飛ぶ車フォード・アングリアが着地した橋でもあるグレンフィナン高架橋は1899年に建設された、長さが380メートル、高さが30メートルのコンクリートでできた世界最古の橋として知られています。

 

Photo : VisitScotland / Kenny Lam

 

ホグワーツ特急のモデルとなったジャコバイト号は2019年は午前出発が4月22日から10月25日まで、午後出発が5月13日から9月13日までの運行となっています。乗車するには、まずグラスゴーから北に200キロほどに位置するフォート・ウィリアムへ。バスの場合はグラスゴーのブキャナン・ストリートを8時30分に出発すると、フォート・ウィリアムには11時36分に到着します。鉄道の場合はクイーン・ストリート駅を8時23分に出発すると、12時8分に到着します(本記事執筆時の情報です)。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sab_luv_sansaがシェアした投稿

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natasja Korver ten Brinkさん(@mariposa_2105)がシェアした投稿

 

フォート・ウィリアムから乗車するジャコバイト号は、午後は14時30分発となります。マレイグ行きですが、マレイグまで乗ってしまうとグラスゴーまでは日帰りできませんので、気を付けて! 高架橋を過ぎたグレンフィナン駅でジャコバイト号は20分停車しますので、まずはその場で写真撮影することをおすすめします。

 

 

ジャコバイト号を降りた後は徒歩15分ほどのグレンフィナン・ビジターセンターへ向かいましょう。

 

 

到着すると高架橋はもう目の前! ぜひ、橋の下まで行ってみましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex | Scotland Traveloholicさん(@scotlandtraveloholic)がシェアした投稿

 

そして、この絶景も看板にしたがって歩いていけばたどり着きます!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jonny & Hannah Vermanさん(@findingouradventure)がシェアした投稿

 

写真を撮りまくって疲れたら、ビジターセンターにカフェがありますので、休憩もできます。お土産もありますよ!

 

 

そうこうしているうちにフォート・ウィリアムに戻る電車とバスの時間になるはず。戻りの時間はバスが駅から6分ほど離れたところから16時35分発で、フォート・ウィリアムに17時6分着。電車が16時54分発で17時28分に到着しします。フォート・ウィリアム駅発グラスゴー行きの電車が17時37分にありますので、そちらに乗ると21時24分にクイーン・ストリート駅に到着します。バスは19時8分発で22時16分着です。

 

以上、行って行けないことはない、弾丸日帰りで行くグレンフィナン高架橋とジャコバイト号でした。運転免許をお持ちの方はレンタカーもおすすめですよ!

 

Photo by Corry on Unsplash

 

■Link

https://peoplemakeglasgow.com/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US