リバティプリントの2021春夏と2020秋冬の新作柄を厳選収録したレターブックが発売

BookFashion 2020.11.24 Text by 編集部

リバティプリントの2021春夏と2020秋冬の新作柄を厳選収録した『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』が発売中。

Sponsered Link


Sponsered Link

1875年にロンドンの小さな店舗から始まった「」。 当初は東洋の装飾品やファブリックを扱うお店でしたが、 現在はオリジナルブランドのファブリックが世界中で販売されています。

 

本書「100枚レターブック」は、1枚ずつ切り離して使うことができる100枚の紙を収録したレターブックで、リバティ・ファブリックスの2021年春夏・2020年秋冬コレクションを中心に紹介。

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』中面

時代に合わせた新しいデザインから、過去のアーカイブをリデザインしたものまで、便箋としてはもちろん、切ったり貼ったりして自分だけのステーショナリーやオーナメントづくり、ラッピングなどに活用できます。

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』中面

リバティ・ファブリックスのデザインは、デザイナーたちの原画制作からスタート。テーマに沿って、鉛筆や水彩、ガッシュなど様々な画材を使ってモチーフを描きます。それをコンピューターに取り込んで、リピートさせてレイアウト。一つひとつの柄が丁寧に作られることで、長く愛されるデザインになっていくのです。

 

2021年春夏・ATLAS OF DREAMS

 

リバティ・ファブリックスは「風景」というテーマを長年題材にしています。2021年春夏の「ATLAS OF DREAMS」は、美しい地球の持つ豊かさと多様性を4つの異なる風景で表現したコレクション。

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』中面

熱帯雨林の深い茂みをイメージした「Tropical(トロピカル)」、野生の花やドラマティックな風景を描き出した「Meadow(メドゥ)」、ワイルドな冒険に出たくなる「Desert(デザート)」、そしてキラキラと輝く海や大航海時代を思わせる古地図からインスピレーションを受けた「Coast(コースト)」。4つのストーリーを巡るテキスタイルを紹介します。

 

2020年秋冬・PRIVATE VIEW

 

2020年秋冬コレクション「PRIVATE VIEW」は、4つの視点でコレクションが構成されました。アーツ・アンド・クラフツの生みの親ウィリアム・モリス。リバティ社のアーカイヴに収められているモリスのデザインを、21世紀らしくリデザインした「パーマネント・コレクション」。リバティには欠かせない自然にフォーカスし、繊細に美しく描かれた花々で構成される「ボタニカル・ギャラリー」。

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』中面

リバティの創設者アーサー・リバティが大切にしていたキュレーター精神、コレクターの情熱や芸術的要素を取り入れた「キュレーテッド・キュリオシティーズ」。そしてリバティ社のルーツでもある東洋のデザインをモダンにアレンジした「イースタン・トレジャー」。リバティの歴史を現代によみがえらせたコレクションです。

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』中面

■Book info

『100枚レターブック リバティプリントコレクション ATLAS OF DREAMS & PRIVATE VIEW』

 

著者 : リバティ・ジャパン

出版社 : パイ インターナショナル

定価 : 2,000円+税

仕様 : A5判

ページ数 : 216ページ

 

■Link

https://pie.co.jp/book/i/5440/


Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US