英国老舗バッグブランドLAUNER LONDONの日本初の常設店がオープン

本日10月24日、英国老舗バッグブランド「LAUNER LONDON(ロウナー ロンドン)の日本第1号店が日本橋三越本店にオープンしました。

英国王室御用達ブランドであり、エリザベス女王ご愛用ブランドとしても名高い「LAUNER LONDON」。

 

1960年代に英国王室御用達ハンドバックメーカーとして指定されて以来、LAUNERはエリザベス二世女王陛下のお気に入りバッグとして、品質はもちろん、そのスタイルを磨き上げてきました。

91年、エリザベス女王陛下がLAUNER Factoryを訪れ、新たにLAUNERが創り出す革製品すべてが王室御用達として指定されました。ダイアナ妃もほぼすべてのコレクションを愛用されていました。英国内のファクトリーで熟練の技師によりすべての作業工程を完遂するスタイルで、現在も刷新が続いています。

 

 

 

ウォーリンガム(Warlingham)の自社工場にて、すべて手作業で20名ほどの熟練クラフトマンにより丁寧に時間をかけて製造。英国では、セルフリッジやフォートナム・アンド・メイソンなど、主要なデパートのみのエクスクルーシヴな展開となっています。

 

 

LAUNERといえば、パーツごと、レザーやカラーを選んで取り寄せる“BESPOKE”スタイル。8,500種にも及ぶ素材とカラーの組み合わせで自分だけのLAUNERをオーダーすることができる“BESPOKE”スタイルが、LAUNERのクオリティを味わう醍醐味です。

 

 

一目で判別できる、象徴的なプレートもハイクオリティなLAUNERの魅力。英国ではノーブルな貴婦人のアイコニック・ブランドのひとつでもあり、LAUNERのプレートがポイントされたバッグやパースは、英国貴婦人のステータスアイテムでもあります。バッグには同じレザー素材の手鏡が付属するのも、貴婦人に捧げるにふさわしい心遣いです。

 

憧れのLAUNERのある日本橋三越本店に出かけてみてはいかがでしょう?

 

 

View this post on Instagram

 

LaunerLondonJapanさん(@launerlondonjapan)がシェアした投稿

 

■Link
https://launer.jp/

Share
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

Sponsered Link

Sponsered Link

Recommends
合わせて読みたい

Sponsered Link

Sponsered Link