ドクターマーチン 8ホール誕生60周年記念プロジェクトがスタート

Fashion 2020.01.20 Text by 編集部

2020年はドクターマーチンのファーストモデルである『1460』8ホールブーツが誕生して60年を迎える年となります。アニバーサリーイヤーの今年「THE 1460 REMASTERED」プロジェクトが始動。ドクターマーチンと縁のあるブランドとのコラボレーションモデルが12か月連続で発表されることが明らかに。

Sponsered Link


Sponsered Link

1960年当時販売されていたどのシューズよりもタフで履き心地の良いワークブーツとして誕生した『1460』8ホールブーツは、そのシンプルなシルエットで時代と無数のサブ・カルチャーや思想家など反骨精神を持つ人々と共に、ステージからストリート、さらにはキャットウォークに至るまで、自己表現のアイテムとして姿を変えずに愛されてきました。「THE 1460 REMASTERED」と名付けられた60周年の特別なプロジェクトはドクターマーチンの記念すべきファーストモデル、1960年4月1日に生産ラインにのった永遠の定番『1460』8ホールブーツが軸となっています。このプロジェクトでは、すべてのコラボレーションブランドが記念すべきファーストモデル『1460』8ホールブーツを、「『1460』8ホールブーツとは?」という共通のテーマに、各ブランドの解釈、クリエイティヴィティを通してまったく新しい「独自の『1460』8ホールブーツ」が表現されていきます。

 

 

記念すべき「THE 1460 REMASTERED」プロジェクト第1弾は、1993年に設立され、90年代の原宿のファッションシーンで伝説を作ったストリートウェアブランド「A Bathing Ape®」とのコラボレーション。過去にもコラボレーションが行なわれたA Bathing Ape®ですが、今回の記念モデルではオリジナルの「BAPE®1st Camo」パターンとBAPE STA™を配置し、今までのどのコラボレーション・モデルよりもブランドのオリジナリティが色濃く表現されたモデルとなっています。

 

 

 

このコラボモデル(1460 BAPE ZIP 8 EYE BOOT(CAMO) / UK3-11 / ¥28,000+税)は、1月25日(土)よりドクターマーチン青山店、原宿店、公式オンラインショップとA Bathing Ape®取扱店にて数量限定で販売が開始されます。

 

■Link

https://jp.drmartens.com/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US