ペンハリガンの人気フレグランス「ハルフェティ オードパルファム」が取り扱い店舗拡大へ

Fashion 2021.01.06 Text by 編集部

英国発フレグランスハウス「ペンハリガン」のユニークなコレクション「トレードルート コレクション」のひとつ、「ハルフェティ オードパルファム」の取り扱い店舗が1月6日(水)より増えます。

Sponsered Link


Sponsered Link

1870年にウィリアム・ペンハリガンによって創業された英国のフレグランスハウス「ペンハリガン」。一軒の理髪店から始まったペンハリガン(PENHALIGON’S)はトータルグルーマーとしての実績が評価され、後に「英国王室御用達の理髪師兼香水商」の称号を与えられます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Penhaligon’s(@penhaligons_london)がシェアした投稿

 

創業当時からのクリエイティヴで画期的な香水づくりという遺産を今も引き継ぎ、現代のペンハリガンは由緒正しき伝統と奇抜さを持ち合わせています。製品は今なお英国で作られ、上質な香料を贅沢に使用。現在エディンバラ公(1956年授与)とウェールズ公(1988年授与)のふたつのロイヤルワラントを保持しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Penhaligon’s(@penhaligons_london)がシェアした投稿

 

海洋貿易の中心地として栄華を極めた19世紀末のロンドンからインスピレーションを得た、ペンハリガンの「トレードルートコレクション」。当時、ロンドンの船着場では、極めて華美でデカタンな高級品が取り引きされ、異国情緒あふれる希少品の数々が、世界の最果てから到着し、波止場にうず高く積まれて目もくらむほど大量に納められていたと言われています。

 

この「トレードルート」コレクションのひとつである、「ハルフェティ オードパルファム」は、希少なスパイスやフルーツ、レザーが取引されていたトルコにある小さな村、ハルフェティを流れるユーフラテス川のほとりに咲く、ブラックローズから着想を得たとのこと。その優雅で神秘的、希少なローズのたたずまいを描いた香りは、離れがたいほどの温もりとミステリアスな雰囲気を漂わせ、誰もが酔いしれるほどの魅力にあふれています。

<ペンハリガン> ハルフェティ オードパルファム

ハルフェティ オードパルファム 100ml 29,000円(税別)

 

フレッシュなグレープフルーツやベルガモット、アロマティックなアルモワーズの活気ある香りから幕開。続いて、スパイスのアクセントを効かせたジャスミンとローズがハーモニーを奏で、喜びに満ちあふれた香りが広がります。ラストは、バニラやサンダルウッド、レザー、オリエンタルなウードやアンバー、パチョリが贅沢にとけあい、深い安らぎとともに、遙か彼方の夢見る地へと誘います。

 

2017年より店舗限定で発売していたこのフレグランスを、ファンからのリクエストに応えて、1月6日(水)より、新たにジェイアール名古屋高島屋店、ジェイアール京都伊勢丹店、阪急メンズ大阪、公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファム」にて取り扱いをスタートしました。

 

■Link

https://www.latelierdesparfums.jp/trade-routes-halfeti-edp-spray-100ml

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US