ローラ アシュレイが日本での展開を再開! 今春7店舗を出店

Fashion 2021.01.13 Text by 編集部

日本での公式店舗の展開を2018年に終えていたローラ アシュレイが今春7店舗を出店! ECサイトもオープンしました。

Sponsered Link


Sponsered Link

「ローラ アシュレイ」は、英国の歴史と自然に着想を得たオリジナルテキスタイルをはじめ、「家」と「暮らし」を美しく豊かに彩るプロダクトを提案し、世界中で愛されるグローバルなライフスタイルブランド。

 

1953年、「ローラ アシュレイ」はロンドンの小さなフラットで誕生しました。創設者のローラとバーナード・アシュレイ夫妻が、パッチワーク用の布地に好みの柄を自分たちでプリントできないかと考えたのがきっかけです。ふたりはキッチンテーブルで試行錯誤を重ね、シルクスクリーンによるプリントを始めます。

 

ローラ アシュレイ イメージ画像

 

「ローラ アシュレイ」のデザインは、トレンドと一線を画したところにあります。そのベースにあるのは、ローラが幼少期に過ごしたウェールズでの田園生活が育んだ、家族の絆を何より尊ぶ心と自然への敬意。

 

そして、古きよき英国の文化からのインスピレーション。こうした要素が重なりあい、「ローラ アシュレイ」は英国と自然を感じさせる、上品でタイムレスな魅力を放つ独自の世界観を確立しました。

 

ローラ アシュレイ イメージ画像

 

オリジナルテキスタイルのプリント事業から始まり、キッチン雑貨やファッションアイテム、ホームファニシング分野へとアイテムを広げた「ローラ アシュレイ」。英国の歴史と自然に着想を得た、色褪せることのない世界観は、母から子へ、そして孫へと世代を越えて愛され続けている稀有なブランドです。

 

日本での公式店舗の展開は2018年に終えておりましたが、その後伊藤忠商事株式会社がマスターライセンス権を取得し、(株)ワールドライフスタイルクリエーションがサブライセンス契約を締結することで、直営店の展開はワールドグループが担い、今春店舗展開を開始します。

 

■今春の店舗展開

東武百貨店 池袋本店4F 1月30日(土)
小田急百貨店 町田店3F 2月9日(火)
東武百貨店 船橋店4F 2月13日(土)
東急百貨店 さっぽろ店2F 2月19日(金)
香林坊大和6F 2月25日(木)
京王百貨店 新宿店4F 3月4日(木)
京急百貨店4F 3月25日(木)

 

商品構成は、アパレルとホームファニシングの構成比を半々に、店に一歩足を踏み入れると、「ローラ アシュレイ」の世界観に包まれる店づくりを演出。アパレルはトレンドに左右されないプリントを主体に、ノスタルジックで上品なテイストを大切に、サイズとパターンをワールドグループのノウハウで日本のマーケットに向けて再構築されます。

 

ローラ アシュレイ イメージ画像

 

ホームファニシングは、本国英国のインポートに加え、季節商材を取り入れながら、英国のカントリーサイドからインスパイアされたルームセットやキッチン雑貨まで、余すことなく店頭で表現されるとのことです。

 

中心価格帯(21年春夏)

プルオーバー(カットソー・ニット)¥4,000~¥11,000
カーディガン ¥8,500~¥13,000
ジャケット ¥17,000~¥32,000
ワンピース ¥10,000~¥23,000
ボトム(スカート・パンツ)¥10,000~¥14,000
ブラウス ¥9,000~¥13,000
服飾雑貨(バッグ・スカーフ)¥2,500~¥10,000
キッチン・バス・トイレタリー ¥1,200~¥6,000
ベッド・インテリア ¥3,000~¥15,000
その他(ポーチ・エコバッグなど)¥1,200~¥4,000
※すべて税抜き

 

■Link

https://store.world.co.jp/s/brand/lauraashley/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US