アーカイヴ展開催中のフレッドペリーショップ東京に世界最大のポロシャツウォールが登場!

Fashion 2021.03.12 Text by 編集部

フレッドペリーのポロシャツの歴史を辿る、貴重なアーカイヴピースを展示するエキシビションを期間限定で開催中のフレッドペリーショップ東京。その店内に世界最大のポロシャツウォールが登場しました。

Sponsered Link


Sponsered Link

グラウンドフロアの壁一面に登場した、幅3.5m✕高さ4.5mの世界最大のポロシャツウォールは、ショップの内観に合わせたウッドフレームで特別感を演出しています。

 

FRED PERRY Archive Exhibition

 

ウォールに並べられたのは、英国サブカルチャーシーンと深いつながりを持ち、襟と袖にティップ(2本)ラインが入ったイングランド製ポロシャツ「M12」、「M12」をスリムシルエットにアップデートした、豊富なカラーバリエーションが特徴のポロシャツ「M3600」など40種。

 

FRED PERRY Archive Exhibition

 

大胆なカラーやソフトなパステル、クリーンなモノクロームなど、それぞれのカラーリングには、スポーツと英国サブカルチャーからなるブランドのバックグラウンドを反映したユニークなストーリーがあります。

 

 

1952年にブランド創設者であるフレデリック・ジョン・ペリーがデザインし、自身も着用した「M3」、シャツウォールにも並べられた「M12」の当時の製品をはじめ、イングランド製キッズポロシャツ、1970年代にデザインされたウィメンズ、コムデギャルソンやラフ・シモンズ、英国のアーティストとのコラボレーションなど、貴重なアーカイヴのポロシャツを集めたエキシビションを、フレッドペリーショップ東京の中2Fフロアにて6月30日まで開催されています。

 

FRED PERRY Archive Exhibition

 

■Info
FRED PERRY Archive Exhibition

 

場所 : フレッドペリーショップ東京(東京都渋谷区神宮前5-9-6)
期間 : 3月5日(金)~6月30日(水)

 

■Link
https://www.fredperry.jp/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US