クラークスとリーヴァイスがマッドチェスター・シーンにインスパイアされたコラボレーションコレクションを発表

Levi's® for feet By Clarks®

クラークスとリーヴァイスが80年代のマンチェスターのミュージックシーンにインスパイアされたコラボレーションコレクションを発表。

Sponsered Link

Sponsered Link

サマセットを拠点とするクラークスは、1825年にジェームズ兄弟とサイラスクラーク兄弟が羊皮の端材からスリッパを作って以来、革新的な靴作りの最前線に立ってきました。

当時は画期的だった発明と職人技の組み合わせは、ブランドが現在行っていることの中心にあり続けています。

22,000ペア以上に及ぶクラークスアの靴は、ファッションに革命を引き起こし、世代を定義しました。

ネイサンクラークによって最初に設計され、1950年に発売されたオリジナルのクラークスデザートブーツから象徴的なワラビーまで、各デザインには一目で分かるオリジナリティがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clarks Shoes(@clarksshoes)がシェアした投稿

これは、間違いなくクラークスを作る職人技と革新のユニークな組み合わせです。

1980年代後半のマンチェスターのミュージック・シーンのスカリーズにとって、なくてはならない靴の選択肢、それこそがクラークスのワラビーでした。

オーヴァーサイズのリーヴァイスフレアジーンズやバギーパーカーに合わせるのに最高だったのです。

マッドチェスター・スタイルをセレブレイトするリーヴァイス Spring/Summer 2021 collection「Loose Fix(ルーズ フィックス)」を完成させるため、リーヴァイスは、クラークスとパートナーシップを組み、3つのエクスクルーシヴなシューズを6月11日(金)に発売します。

リーヴァイス Spring/Summer 2021 collectionの「Loose Fix」のカラーパレットに合わせてデザインされたリーヴァイス x クラークス Originalsコレクションは、ヌバックのディテールが施されたプレミアムスエードの3つのクラシックなクラークス のシルエットが特徴です。

Levi's® for feet By Clarks®

Wallabee, Desert Boot, Weaver 各36,300円

ひとつ目は、モーヴカラーのヌバックトリムとモーヴのひもが付いたピンクのスエードのワラビーです。

次に、クラークスのクラシックなツーピースのスエード構造に水色でラベンダーのひもが付いたデザートブーツ。

そして最後のウィーバーは、ヌバックのディテールが施された2色のサンドイエローのスエードで作られ、すべてのペアには象徴的なクラークスのクレープソールが用いられています。

    「LooseFix」コレクションをまとめていたとき、それに合わせてクラークスとコラボレーションするのは素晴らしいことだと思い付きました。彼らは80年代のマンチェスターとイギリス全土において、本当に大きな存在でした。私はおそらく過去30年間、クラークスのシューズを愛用しています。それは時代を超越した靴をつくるための本当に古いオールドスクール的なのアプローチであり、人々が常に愛する靴なのです。今回のコラボレーションは、モダンなカラーのアプローチを採用した伝統的なクラークスシューズです」
    — Paul O’Neill, Head Designer for リーヴァイス at Levi Strauss & Co.

Link

https://www.clarks.co.jp/


Share
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

Sponsered Link

Sponsered Link

Recommends
合わせて読みたい

Sponsered Link

Sponsered Link