映画『ティーンスピリット』よりエル・ファニング初のMVが公開に

FilmMusic 2019.12.20 Text by 編集部

『マレフィセント』シリーズでオーロラ姫を演じたエル・ファニングが主演を務め、世界的大ヒットを収めた『ラ・ラ・ランド』のスタッフが再結集した青春音楽映画『ティーンスピリット』が1月10日(金)に公開されます。

Sponsered Link


Sponsered Link

ワイト島で暮らすポーランド移民の母子家庭で育ち、内気で友達も少ない主人公のヴァイオレット(エル・ファニング)にとって、唯一心を解き放つことができるのが「音楽」でした。ある日、ヴァイオレットは数々の有名アーティストを排出する人気オーディション番組「ティーンスピリット」の予選が地元で行われることを知ります。今こそ歌手になる夢に挑戦する時だと、自らの歌声ひとつでオーディションに挑む決意をした彼女は、情熱を秘めた才能ある若者たちのなかで夢をつかむことができるのでしょうか!?

 

 

このたび、そのエルが演じるヴァイオレットがロビンの「ダンシング・オン・マイ・オウン」をエモーショナルに歌い上げる映像が公開に! エルにとって初となるMVは、がらんとしたステージにあがったヴァイオレットが少し緊張した面持ちで自己紹介を始めるシーンからスタート。実はこのMV、彼女が初めてオーディションでパフォーマンスを披露したシーンの本編映像でもあります。

 

 

ヴァイオレットがオーディション1曲目に選んだロビンの「ダンシング・オン・マイ・オウン」は、その名の通り「ひとりで踊り続ける」と歌う孤独なダンス・チューンとして人気を博した大ヒット曲。オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」でカラム・スコットがバラード調に歌ったことでも有名になり、オーディション後に公開した同曲のMVは3.8億回再生を誇っています。ワイト島で暮らし「自分の居場所がない」と感じるヴァイオレットの心の内と重なるような曲を、鬱屈した毎日から抜け出したいと心の底から叫ぶようにパワフルに歌う姿に、心打たれることでしょう。

 

 

本作では本格的な歌唱シーンに吹き替えなしで挑戦し、その圧倒的な表現力は歌でも生かされることを証明したエル。「音楽映画や歌う役には昔から興味があり、山ほどあるやりたいことのひとつでした」と語るエルが本作にかける情熱は相当なもので、自ら出演を熱望したほど。「私は歌手としては知られていなかったので、この役を貰うために歌手が出来るということを証明しなくてはなりませんでした。そして、マックス・ミンゲラ監督に会って話をしたら、この映画を同じように捉えていたし、同じヴィジョンを持っていることがわかりました。それでさらにどうしてもこの役をやりたくなって、チャレンジを決意したんです」と、ポーランド系の歌手もできる役者を探していたマックス・ミンゲラ監督をはじめ、スタッフたちをも納得させたことを明かしました。

 

 

また、エルは「打合せ後すぐから3か月間毎日歌の特訓をしました。音楽プロデューサーのマリウス・デ・ヴリーズとヴォーカルトレーニングをしたんです」と今回撮影に臨むにあたり猛特訓をしたそう。エルの努力を間近でみていたミンゲラ監督も「マリウスとエルはプリ・プロダクションに入る前から何か月もかけて、ヴォイストレーニングに取り組んでくれました。そのトレーニングと基礎づくりのおかげで私もより大胆に歌唱シーンを撮ることができたんです」と彼女の努力を称えています。

 

ケイティ・ペリーやアリアナ・グランデ、カーリー・レイ・ジェプセンといったヒット・チャートをにぎわす人気アーティストの楽曲満載の『ティーンスピリット』。British Culture in Japanでは、本映画のオリジナルショッパーを5名さまにプレゼント!

応募方法は以下の通りとなります。

 

1. British Culture in JapanのTwitterアカウントをフォロー⇒ https://twitter.com/britculturejp

 

2. 以下の文言をコピペしてご自身のTwitterアカウントでツイート。

 

1月10日(金)より全国公開される映画『ティーンスピリット』のプレゼントに応募しました https://bcij.jp/ctg/movie/5052.html #Teenspirit_BCIJ

 

以上で応募完了です。締め切りは12月27日(金)23時59分。当選者の方にはDMでお知らせいたします。なお、プレゼントの発送は1月15日以降となります。

 

 

■Film info
『ティーンスピリット』

 

監督・脚本 : マックス・ミンゲラ
製作 : ジェイミー・ベル、フレッド・バーガー
音楽プロデューサー : マリウス・デ・ヴリーズ
音楽監修 : スティーヴン・キジッキ
出演 : エル・ファニング、レベッカ・ホールほか

2019年 / イギリス・アメリカ / 英語 / 原題 : Teen Spirit
配給 : KADOKAWA
公開 : 1月10日(金)より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
© 2018 VIOLET DREAMS LIMTED. PHOTOGRAPH BY BRIGITTE LACOMBE.

 

■Link

https://teenspirit.jp/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US