映画『ダウントン・アビー』が10分でわかる特別映像が公開!

Film 2019.12.31 Text by 編集部

2020年1月10日(金)より公開される映画『ダウントン・アビー』の人物&事件がよくわかる“予習&復習”特別映像が公開に!

Sponsered Link


Sponsered Link

 

20世紀初頭を舞台に大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー家とその使用人たちの生活を描いた、英国傑作ドラマが待望の映画化。2010年9月の放送開始以来、ゴールデングローブ賞やエミー賞に輝き、世界200以上の国と地域で大ヒットした傑作ドラマシリーズが遂にスクリーンに登場します。

 

 

舞台はテレビシリーズ最終回から2年後の1927年。英国国王夫妻の「ダウントン・アビー訪問」という一大事に、グランサム伯爵家の長女メアリーはかつての執事カーソンと共に、パレードや豪勢な晩餐会の準備にあたる。そんな中、一族やメイドたちのスキャンダル、ロマンス、陰謀が次々と明るみに。メアリーは重要な決断を迫られることになり……。脚本はドラマに引き続きアカデミー賞脚本賞受賞のジュリアン・フェローズ。キャストはアカデミー賞受賞のマギー・スミスほかテレビシリーズから引き続きおなじみのヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリー、エリザベス・マクガヴァンほかファン待望の顔が勢ぞろい。そして映画版で初登場の名女優イメルダ・スタウントン(『ヴェラ・ドレイク』ほか)は、マギー・スミスと丁々発止の傑作場面を見せてくれます。

 

 

シーズン6の終了まで全52エピソードに渡る『ダウントン・アビー』は、1912年タイタニック号沈没の翌日から1925年までのイギリス・ヨークシャーにある大邸宅で暮らす人々の生活に歴史上の出来事が織り込まれたヒューマン・ドラマ。娘しかいないクローリー家を守り切るために長女の結婚相手を探すという一大テーマとともに多彩なキャラクター一人ひとりに起こる悲喜こもごも、人生の変化が描かれます。この度、使用人たちを取りまとめる執事カーソン(ジム・カーター)&家政婦長ヒューズ(フィリス・ローガン)の夫婦が案内役として、交差する登場人物、さまざまな事件を約10分でおさらいする映像が公開に。

 

 

「ダウントンの女性たちは簡単に引き下がらない」「バイオレット様はとどめの一言を突き刺します」「平気で人を陥れる卑劣なクソ……」などなどで人となりや恋愛遍歴をおさらい。「ダウントンでは幸福が不幸を連れてくる」と不穏ながらもきらびやかな屋敷の中で巻き起こる様々な事件や新たな時代の波に向き合い生きる「ダウントン」のつぼを押さえた映像となっており、映画版への期待が高まり本編へスムーズに没入できることうけあい。ロイヤルファミリーを迎える一大イベントとともに、どんな展開が待っているのでしょう!?

 

■Film info
『ダウントン・アビー』

 

 

監督 : マイケル・エングラー
脚本 : ジュリアン・フェローズ
出演 : ヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリ―、エリザベス・マクガヴァン、マギー・スミス、イメルダ・スタウントン、ペネロープ・ウィルトンほか

2019年 / イギリス・アメリカ映画 / 英語 / 原題 : Downton Abbey
配給 : 東宝東和
2020年1月10日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
© 2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.

 

■Link

https://downtonabbey-movie.jp/

 

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US