マイケル・ケイン主演最新映画『キング・オブ・シーヴズ』の本編映像公開

Film 2020.11.20 Text by 編集部

英国映画界を代表する名優のマイケル・ケインが主演する映画『キング・オブ・シーヴズ』の本編映像が公開に。

Sponsered Link


Sponsered Link

かつて「泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)」と呼ばれたブライアン(マイケル・ケイン)。一度は裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごしていましたが、妻の急逝後、知人のバジル(チャーリー・コックス)からロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”で約25億円を盗み出す大がかりな窃盗計画を持ちかけられ、伝説の窃盗団を再結集、再び犯罪の世界に手を染めることに。

 

映画『キング・オブ・シーヴズ』場面写真

 

ブライアンは、テリー(ジム・ブロードベント)、ケニー(トム・コートネイ)、ダニー(レイ・ウィンストン)、カール(ポール・ホワイトハウス)ら、かつての悪友たちを集め、平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成。綿密な計画のもといざ実行日を迎えようとしますが、なぜかブライアン自身が突然計画から抜けると言い出します。

 

映画『キング・オブ・シーヴズ』場面写真

 

今回公開となった本編映像は今回の標的“ハットンガーデン”の金庫にまさに侵入しようとするところからスタート。バジルがいくつものセキュリティを解除、これからお宝を奪うミッションを開始しようとした矢先、警報ランプが赤く光っていることに気づいたブライアン。セキュリティ担当のバジルも思わず困惑します。「ああ、多分どこかで」と要領の得ない答えを返すことしかできないまま、見張り役のケニーを探しに。しかしそこで見つけたのは、なんと、見張り役であるにもかかわらず、夜遅い時間の睡魔に勝てず眠りこけるケニー!

 

しかもケニーは睡眠を邪魔されたことに機嫌が悪くなり「俺にどうしろと?」と逆ギレ、バジルに「起きてて」と一蹴されます。金庫のセキュリティには勝てても、睡魔に勝てない……平均年齢60歳オーバーの凄腕窃盗集団の貫禄の余裕と人間味あふれるシーンを切り取ったものとなっております。

 

 

マイケル・ケインを中心に、ジム・ブロードベント、トム・コートネイら英国を代表する豪華俳優たちが、英国の気品と高貴を感じさせる“平均年齢60歳以上の窃盗集団”として、クールにそろい踏みした姿も圧巻! 監督は第87回アカデミー賞では5部門にノミネート、エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞した『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ。人生も悪さも大ベテランの彼らが巻き起こした史上空前の窃盗劇──日本公開は1月15日(金)から。

 

■Film info
『キング・オブ・シーヴズ』

 

映画『キング・オブ・シーヴズ』場面写真

 

監督 : ジェームズ・マーシュ
出演 : マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイ、チャーリー・コックス、ポール・ホワイトハウス、レイ・ウィンストン、マイケル・ガンボンほか
2018年 / イギリス映画 / 英語 / 原題 : King of thieves
公開日 : 2021年1月15日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
配給 : キノフィルムズ
©2018 / STUDIOCANAL S.A.S. – All Rights reserved

 

■Link
https://kingofthieves.jp/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US