「アフタヌーンティーバスツアー」が英国展で大人気のスコーン6ブランドとコラボ! Scone Partyを開催

scone party with tea

レトロな2階建てロンドンバスに乗って人気スコーンブランド6種類を一気に味わえる至福のツアー「scone party with tea」が3月3日(木)から開催されます。

Sponsered Link

Sponsered Link

英国展など、大きな催事に行かないと手に入らないような6つのスコーンブランドが一堂に会する今までにはない企画で、入場制限があったりと買うだけでも一苦労なスコーンが、ロンドンバスに乗りながら味わえるイヴェント。

scone party with tea

また、このツアーで提供される紅茶は、目黒にあるティーサロン「Three Tiers」のオリジナルブレンドティーで、好きなだけ飲むことができます。

参加ブランドの紹介

scone party with tea

Three Tiers

東京・目黒3丁目。住宅街に小さな洋館がひっそりと建っています。文化庁より登録有形文化財の指定を受けるその館が建てられたのは今から80年以上前、1937(昭和12)年のこと。店名の“スリーティアーズ”は、アフタヌーンティーの象徴でもある三段スタンドの意味。イギリスらしさあふれる空間でこだわりのティーフーズと紅茶を心ゆくまで楽しめます。

CAMELLIA’S TEA HOUSE LONDON

カメリアズティーハウスは、お茶に対する情熱を互いに理解する姉のルブナと弟のアジットによって、2007年にオープン。カメリアズティーは、品質が良いとされるプレミアムな茶葉を厳選し、それらを丁寧にブレンドしています。薬草学やホメオパシー療法を学んだルブナが、健康志向を意識し、独自のレシピを考案してブレンドしたものを、ティーソムリエのアジットがプロデュース。Great Tasteにおいても、これまでいくつもの商品が金賞を受賞しています。

The British Pudding

ブリティッシュプディングでは、英国菓子教室と、菓子の製作を通じ、英国の本場の味を日本で提供。イギリスのティールームには、美味しいお菓子がたくさんあります。スコーンはもちろん、伝統の英国菓子たちをお届け。英国の田舎のティールームで焼かれている、ざっくりとほろほろした粉を味わう素朴なスコーンを楽しめます。

scone party with tea

Thibault Marchand

英国で10年続く大人気の料理コンテスト番組『ブリティッシュ ベイクオフ』で、プロの料理人たちで競うプロフェッショナル部門で優勝を果たしたティボー・マルションのスコーンがロンドンバスに登場。ティボーが特別な手ごねにこだわった、繊細できめ細やかな生地のスコーンは、一口目は軽く、その後にもっちり感を楽しめます。

HUFFKINS

ハフキンスはヴィクトリア時代、1890年に小さなベーカリーとして生まれました。焼きたてパンを地元の人に届けるパン屋さんとして、地元コッツウォルズの人々に愛されて130年。学生から家族連れまで、多くの人たちを魅了する焼きたてブレッドが生まれる工房は、小規模のまま伝統を守り、手作りの愛情がこもったメニューを提供しています。空気を多く含んだ生地はふわふわの食感。ハフキンス・スコーンマイスターが焼き上げる完全無添加のスコーンです。

BENOIST

19世紀半ば、フランスからロンドンに渡ったシェフ「ムッシュ・ベノア」。彼の創る高級食品は、英国王室やロンドンの貴族階級のグルメ達から広く愛され、高い評価を受けて参りました。エリザベス2世、エリザベス皇太后、チャールズ皇太子の御用達商として3つの紋章使用の許可を賜ったこともあり、その伝統と格式を日本に受け継いだのがベノア(Benoist)です。「高品質でおいしいもの」を提供しています。

Scone Party with Tea

scone party with tea

期間
銀座三越 : 3月3日〜3月7日、三越伊勢丹 : 3月9日〜3月14日
便数
1便目 : 13:00~14:30、2便目 : 15:00~16:30、​3便目 : 17:00~18:30
1便辺りの乗車人数
20名
価格
大人(中学生以上) : ¥4,500、小人 : ¥1,000 ※ソフトドリンク飲み放題(スコーン等なし)、0歳〜2歳は無料
内容メニュー
各種ブランド別スコーン6種、、ジャム+クロテッドクリーム、紅茶(ティールームブレンド)※紅茶はお代わり自由、メニューやブランドは変更になる可能性あり

Link

https://www.upstar-londonbus-travellingnewtokyo.com/scone-party

Share
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

Sponsered Link

Sponsered Link

Recommends
合わせて読みたい

Sponsered Link

Sponsered Link