『午後3時 雨宮教授のお茶の時間』の第1巻が発売

趣味はイギリス菓子を作ること——イギリス文学に出てくるお菓子を教授が作って食べる至福のコミック『午後3時 雨宮教授のお茶の時間』の第1巻が発売に

Sponsered Link

Sponsered Link

 

作者は『向ヒ兎堂日記』の鷹野 久。お菓子監修とレシピ提供は、宇都宮市のイギリス菓子教室『Galettes and Biscuits』の安田真理子で、都心から少し離れた緑の多い街の小高い丘にある大学・私立青葉学院大学の教授・雨宮 誠が主人公。イギリス文学とイギリス菓子をこよなく愛する教授がたまに遊びにくる姪のサヤとともに、小腹が空く午後3時、『ハリー・ポッターと賢者の石』や『不思議の国のアリス』、『ナルニア国物語』、『嵐が丘』、『ジェーン・エア』など英国の文学作品に出てくるお菓子を作り出していきます。

 

 

第1話から3話までの試し読みはこちらから https://www.comicbunch.com/manga/mon/amemiya/

 

■Link
https://www.comicbunch.com/manga/mon/amemiya/

 

Share
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

Sponsered Link

Sponsered Link

Recommends
合わせて読みたい

Sponsered Link

Sponsered Link