英国王室ペストリーシェフがスコーンのレシピを公開

Food 2020.05.21 Text by 編集部

新型コロナウイルスでの自宅待機が続く中、イギリス王室のSNSがスコーンのレシピを公開しました。

Sponsered Link


Sponsered Link

毎年夏、エリザベス二世女王陛下はバッキンガム宮殿で3回、スコットランドのホリールードハウス宮殿で1回、その美しい庭園に3万人以上のゲストを招いています。毎回のガーデンパーティーでは約27,000杯の紅茶、20,000個のサンドイッチ、20,000個のケーキが用意されるそう。すごい量ですよね。かつてのガーデンパーティーは社交界デビューの場でしたが、現在では地域社会に貢献した人たちを中心に招待され、その貢献を称えて報いることを目的としています。

 

 

残念ながら今年の夏は開催されませんが、王室が自宅でもガーデンパーティーの雰囲気を味わってほしいと、ロイヤル・ペストリーシェフのキャスリン・カスバートソンさんによるバッキンガム宮殿でのガーデンパーティーで提供されるフルーツスコーンのレシピを公開しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

business conference & awards(@thecakeprofessionals)がシェアした投稿

 

■材料

・小麦粉 500g
・ベーキングパウダー 28g
・バター 94g
・砂糖 86g
・卵 2個
・バターミルク 140ml
・(お好みで)レーズン 100g ※あらかじめお湯に30分ほど浸けておく

 

■作り方

1. オーブンを180℃に予熱する。

2. 小麦粉、ベーキングパウダー、バター、砂糖をボウルに入れ、パン粉状になるまでかき混ぜる。

3. 別のボウルに卵とバターミルクを入れて泡立てる。

4. 2に3を加える

5. 生地がなめらかになるまで混ぜ続けます。※(お好みで)レーズンを加えて、均一になるまで混ぜます。

6. ボウルから生地を取り出し、生地を平らにしてラップで包んで約30分ほど生地を寝かせます。

7. 生地を2.5cmの厚さに伸ばして、お好みの形にカット。さらに生地を20分寝かせます。

8. スコーンの上に刷毛で卵液を塗る。

9. 180℃に設定したオーブンで10~12分、きつね色になるまで焼く。

10. 冷やしてからジャムとクロテッドクリームを添えてお召し上がりください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったら、ぜひ #royalbakes のハッシュタグを付けてSNSでシェアしてみてください! 自宅でも英国王室の味が楽しめるレシピでした。

 

Photo : ©VisitBritain/ Leonie Hampton

 

■Link
https://www.royal.uk/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US