COSTA COFFEEがついに日本初上陸!

Food 2020.07.01 Text by 編集部

ロンドン発祥の「コスタ コーヒー」がついに日本初上陸。ポップアップストアが7月1日より銀座ロフト1Fロフトフードラボにオープンしました。

Sponsered Link


Sponsered Link

「コスタ コーヒー」は1971年にコーヒーの卸売業を始めたコスタ兄弟によって創業され、創業当初から半世紀にわたってハンドクラフテッドに徹底してこだわっているプレミアムコーヒーです。独特なシグニチャーブレンドをリッツやドーチェスターなどの高級ホテルやハロッズに届け始めました。ロンドンで有名なブラックキャブを改造してコーヒーを届けるというスタイルは、人々の目に留まりました。1979年に兄弟は「コスタ コーヒー」のショップをオープンし、初めて磁器のカップでコーヒーを提供しました。「コスタ コーヒー」は、瞬く間にファッション感度が高いロンドンの人々から多くの人気を集め、今では世界32か国で愛されるようになりました。ふたりの兄弟が抱いた“美味しいコーヒーを提供したい”というシンプルな想いは、今も変わらない価値観です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

costacoffee(@costacoffee)がシェアした投稿

 

世界のコーヒー豆のうち、「コスタ コーヒー」にふさわしいとされる豆は5%未満とのことで、100%レインフォレスト・アライアンス認証の豆を使っています。イギリス、エセックス州バジルドンにある最新式の焙煎所でじっくり焙煎された豆は、スムーズで繊細、バランスの取れた風味。「コスタ コーヒー」のコーヒーマスターの指示の下、すべての豆は、シグニチャーブレンドの特別な仕様に合わせてスローローストされています。

 

 

一杯一杯手淹れしたハンドクラフテッドなコーヒーは、トレーニングを積んだ熟練のバリスタによるもの。豆の挽き方や抽出時間、ミルクの温度による味わいの変化を、毎回の好みに合わせて作られます。ボタンひとつで誰でもコーヒーを淹れられる時代だからこそ、「コスタ コーヒー」はバリスタ・クオリティにこだわっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

costacoffee(@costacoffee)がシェアした投稿

 

「コスタ コーヒー」は、世界各地のコーヒー栽培地域で、人生を変えるような質の高い教育を提供しています。これまでに10カ国以上(ベトナム、ウガンダ、エチオピア、ザンビア、ペルー、コロンビアなど)に学校を建設し、より良い未来のための基礎を築くお手伝いをしてきました。コスタ コーヒーは、貧困、飢餓、病気のない生活、平等な未来、可能性の実現を目指しています。

 

■Shop info
COSTA COFFEE

 

所在地 : 銀座ロフト1Fカフェ「ロフトフードラボ」
期間 : 7月1日(水)~12月末まで(予定)
メニュー : 10種類(予定)

 

・エスプレッソ : 320円 ナッツやチョコレートのような甘い香りのエスプレッソ
・アメリカーノ : 400円 苦みと酸味のバランスの整ったコスタ コーヒーのスタンダード
・ミルク入りアメリカーノ : 420円 ミルクを入れる事でビター感を抑えまろやかに
・アイスコーヒー : 350円 ドリップ抽出 クリアですっきりした味わい
・コルタード : 400円 濃厚なおいしさのミルク入りエスプレッソ
・フラットホワイト : 450円 コスタのお勧めメニュー シルキーなミルクとエスプレッソ
・カプチーノ : 450円 カカオのビターな香りと滑らかに泡立てたミルクの食感を
・カフェラテ : 450円 フレッシュミルクのソフトな優しい口当たり
・ソルティキャラメルラテ : 450円 塩キャラメル+エスプレッソの意外な組み合わせ
・マカダミアナッツラテ : 450円 豆の特徴を引き出すフレーバーラテ
※価格は税抜き

 

■Link
https://www.costacoffee.jp/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US