イノセントから今年の夏だけ楽しめる2つのレシピが新発売!

Food 2020.07.14 Text by 編集部

ヨーロッパNo.1の売上を誇るイギリスのスムージーブランド「イノセント」が、この夏だけ発売する新たなレシピ「ひと夏のキャロット」を7月14日(火)より、「うたかたのパイン」を8月18日(火)より全国のセブン-イレブン(沖縄と一部店舗を除く)で発売します。

Sponsered Link


Sponsered Link

1999年にイギリスで生まれたイノセントは、今やヨーロッパで売上No.1(2019年Nielsen社調べ)のチルド果汁ドリンクカンパニーに成長。3人の友達同士が始めた小さな会社は、2020年4月現在、ヨーロッパやアジアで400人以上のチームになり、24カ国以上で販売されています。スムージーはもちろん、ジュース、植物性ミルク、スーパースムージー、ガスパチョ、キッズ向けジュース、フルーツウォーターなど、ナチュラル志向でおいしくてヘルシーなドリンクを生産。日本では2019年7月に東京に上陸しました。

 

今回新登場する「ひと夏のキャロット」と「うたかたのパイン」が飲めるのは、この夏だけ。たくさん飲んでもらうために、価格もちょっぴりお手頃に。230円(消費税別)とお手頃な価格で新登場。イノセントの“まんま、飲むフルーツ”は、果汁100%で、濃縮還元果汁は不使用。お水で薄めたりもしていません。甘味料、合成着色料、増粘剤も一切使用していません。

 

 

さらに、来たる東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、「イノセント東京2020ゴールドボトル」にふさわしいのはどちらかを決める「イノセント 真夏の投票キャンペーン」を9月24日(木)まで、特設キャンペーンサイトにて開催中です。

 

 

イノセントは東京2020オリンピック・パラリンピックの公式スムージー。仲良しな社員たちの自慢のチームワークでその称号を得たイノセントでしたが、今回発売のふたつのレシピのうち、どちらを「イノセント東京2020ゴールドボトル」にするか、パイン派 vs キャロット派で社内の意見は真っ二つに分かれてしまいました。

 

そこで、愛するドリンカーのみなさんに日本代表“まんま、飲むフルーツ”を決めてもらう「イノセント 真夏の投票キャンペーン」を開催。「ひと夏のキャロット」と「うたかたのパイン」、投票数の多かったどちらか1本が来年の夏、「イノセント東京2020ゴールドボトル」となって新たに登場します。投票するとステキなプレゼントが当たるかも。ぜひカラダにやさしい甘さが特徴の「ひと夏のキャロット」と、真夏にぴったりのおいしさが特徴の「うたかたのパイン」を飲んで、投票してみてください。

 

 

■キャンペーン概要

あなたの1票で『イノセント東京2020ゴールドボトル』を決めよう。『イノセント 真夏の投票キャンペーン』

 

キャンペーンURL : https://innocentjuicystuff.jp/tokyo2020_goldbottle/

実施期間 : 7月9日(木) ~9月24日(木)
参加方法 : 特設キャンペーンサイト上の応募フォームから1日1回参加可能

賞品 :
抽選で10週連続、下記をプレゼント

毎週20名(合計200名) 電子マネーギフト5,000円分
毎週50名(合計500名) イノセントオリジナルデザイン手ぬぐい

応募条件 : ※①②が必要条件となります。
①日本国内にお住まいの方(賞品の発送先が日本国内の方)
②イノセントのまんま、飲むフルーツが好きな方
③夏とパインをこよなく愛する方
④カラダにやさしい甘みがうれしいキャロットを推したい方
⑤東京2020オリンピック・パラリンピックを力いっぱい応援したい方

当選者発表方法 : 当選者には9月下旬頃までに、公式アカウントよりDMもしくはメールにて連絡

 

■Link
https://www.innocentdrinks.jp/

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US