デュワーズのダブルダブルシリーズがついに日本でも発売に

Food 2020.12.07 Text by 編集部

スコッチウイスキーブランドのデュワーズによる「ダブルダブルシリーズ」がついに日本上陸! 12月8日(火)から数量限定で販売開始されます。

Sponsered Link


Sponsered Link

1846年にスコットランドにて創業して以来、170年以上世界で愛され続けるデュワーズブランド。創業者ジョン・デュワーによって生み出された、「華やかな香りと、ダブルエイジ製法によるなめらかな味わい」のデュワーズは、彼の息子たちの「革新的なアイデアと揺るぎない信念」によって世界的なウイスキー・ブランドとなりました。

 

「ダブルダブルシリーズ」は、毎年米国で開催されるInternational Whisky Competitionにて2019年、2020年の2年連続で最優秀マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤーに選出されたステファニー・マクラウドが手がけたシリーズです。

 

この味を決める重要な役割を担うのが、マスターブレンダーと呼ばれる職人で、現在は7代目にあたるマスターブレンダーのステファニー・マクラウドが13年前よりこの役割を担当。彼女はデュワーズの歴史の中で初めてかつ、業界でも珍しい女性マスターブレンダーとしても有名です。

 

デュワーズのマスターブレンダー、ステファニー・マクラウド

 

ダブルダブルシリーズは、4段階もの熟成プロセスを踏む、手間と時間を惜しまない工程によりデュワーズ史上最高峰のなめらかな味わいを実現。熟成された数十種類のモルトウイスキーとグレーンウイスキーをそれぞれ混ぜ合わせた後に樽に入れて後熟(2段階目の熟成)、その後モルトウイスキーとグレーンウイスキーと再度ブレンド・樽で後熟させます(3段階目の熟成)。

 

4段階目の熟成として、21年は重厚で甘さが特長のオロロッソシェリー樽でフィニッシュ、27年は繊細でドライさが特長のパロ・コタルド シェリー樽でフィニッシュ、32年は甘さと濃厚さが特長のペドロ・ヒメネス シェリー樽でフィニッシュさせるという手間と時間を惜しまない4段階の熟成プロセスを踏んでいます。

 

ダブルダブル32年

 

2020年のInternational Whisky Competitionにて、ウイスキー・オブ・ザ・イヤーと呼ばれるシングルモルトやバーボンを含む全ウイスキーの中からひとつしか選ばれない最高峰の賞を受賞「ダブルダブル32年」も販売されることに!

 

手間と時間を惜しまない「4段階熟成プロセス」によるなめらかな味わいと高い品質が世界的に認められた「ダブルダブル32年」だけでなく、「ダブルダブル27年」もブレンデッドスコッチウイスキー部門にて銀賞を受賞しています。

 

スコットランドの豊かな自然と時が育んだ「ダブルダブルシリーズ」は12月8日(火)から「サッポロビールネットショップKANPAI+」で年間数量限定で発売されます。

 

■Link

https://www.sp-mall.jp/shop/pages/s2/index.aspx

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US