コスタコーヒーのプレミアムなPETボトルコーヒーが日本全国で発売に!

Food 2021.04.05 Text by 編集部

ロンドン発祥の「コスタ 」の高品質な手淹れの味わいを楽しめるPETボトルコーヒーが4月12日(月)から日本全国で発売されます。※コンビニエンスストアでは4月12日、スーパー・ドラッグストアなどでは4月26日、自動販売機では5月3日以降発売予定

Sponsered Link


Sponsered Link

「コスタ コーヒー」は1971年にコーヒーの卸売業を始めたコスタ兄弟によって創業され、創業当初から半世紀にわたってハンドクラフテッドに徹底してこだわっているプレミアムコーヒーです。独特なシグニチャーブレンドをリッツやドーチェスターなどの高級ホテルやハロッズに届け始めました。

 

ロンドンで有名なブラックキャブを改造してコーヒーを届けるというスタイルは、人々の目に留まり、たちまち人気に。1979年に兄弟は「コスタ コーヒー」のショップをオープンし、初めて磁器のカップでコーヒーを提供しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Costa Coffee Japan(@costacoffeejp)がシェアした投稿

 

「コスタ コーヒー」は、瞬く間にファッション感度が高いロンドンの人々から愛され、今では世界32か国で飲まれるようになりました。2019年1月時点でヨーロッパを中心に4,026店舗を展開する、イギリスで最大、世界でも2番目に大きい、エスプレッソを中心とした本格プレミアムコーヒーブランドへと成長。ふたりの兄弟が抱いた“美味しいコーヒーを提供したい”というシンプルな想いは、今も変わることがありません。

 

このたびPETボトルコーヒーとして発売される日本向けに開発された「コスタ ブラック」と「コスタ カフェラテ」は、コーヒー豆1.3倍※2の厳選された高級豆ブレンドを使用。

 

「コスタ ブラック」は、豊かな香りと深いコクがしっかり味わえるブラックコーヒー。そして「コスタ カフェラテ」はコク深くまろやかな味わいでコーヒーとミルクの旨みを楽しめるカフェラテになっています。

「コスタ ブラック」 「コスタ カフェラテ」

コカ・コーラ社独自の技術として、アロマ密封焙煎や挽きたてアロマ製法、それに高圧抽出を活用し、100%国産牛乳とともに、まるで「」のカフェにいる熟練したバリスタの技術を凝縮させたような味わいを、PETボトルコーヒーとして実現。

 

「コスタコーヒー」品質の豊かなアロマを楽しめるとうに270ml広口PETが採用されています。

 

■Link

https://c.cocacola.co.jp/costacoffee/

 

■Link

https://www.tohotheater.jp/coffeelovecinema

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US