バーレイの日本未発売のアーカイヴ柄がAfternoon Tea40周年を記念して発売に

バーレイ社のアイテム

Afternoon Tea LIVINGが、過去に販売していたBurgess & Leigh社(バーレイ社)のアイテムをAfternoon Tea40周年の記念として、一部店舗と公式オンラインショップ限定で10月22日(金)より順次販売されます。

Sponsered Link

Sponsered Link

Burgess & Leigh社について

Burgess & Leigh社(略してBurleigh-バーレイ社)は故郷であるストークオントレントで豊かな土と陶器に適した気候に恵まれた地によって、昔ながらの銅版転写技法で数々の陶磁器を生み出してきました。

銅版転写技法

1851年に設立され、約160年もの間、熟練した職人たちの技術と素晴らしいデザインを受け継ぎ、現在もなお職人たちが昔のままの手作りで陶磁器を作り続けています。

銅版転写技法とは

バーレイ社の職人

柄付けを行うためのロール状の銅板に何種類ものニードルを使って手彫りで柄を刻んでいき銅板が完成します。

銅板を彫れる職人は現在ふたりのみ。ひとつの柄の銅板を完成するまでに、6週間以上かかります。出来上がった銅板にインクを塗って、薄い半紙(ティッシュ)に柄をプリントしていく技法です。

バーレイ社の銅版転写技法

日本初上陸のアーカイブ柄を約2か月先行で発売

このたび発売されるのはバーレイのアイテムの中でも人気の高い、マグカップ、カップ&ソーサー、プレート、フルーツプレートの4アイテム。

柄はブルーキャリコ、グリーンフェザンツ、プラムフェザンツ、プラムフェリシティ、ブラックリーガルピーコックの5つの柄に加えて、日本未発売のアーカイヴ柄がAfternoon Tea LIVING限定で登場します。

バーレイ社のアイテム

アーカイヴ柄とは、バーレイの代表的なパターン、「アジアティックフェザンツ」や「キャリコ」を組み合わせたパッチワーク風の独創的な柄です。

アジアティックフェザンツは1862年頃に製品化された高麗キジとボタンが描かれた優雅で歴史のある柄、キャリコは1967年に発売された氷の上に落ちた桜の一種プルナスをイメージした柄です。

アイテムはプレートとマグカップ、それぞれ2色の展開。

公式オンラインショップでは、10月22日(金)12時より先行発売、店舗では12月中旬展開予定です。

ブルーキャリコ、グリーンフェザンツ、プラムフェザンツ、プラムフェリシティ、ブラックリーガルピーコック展開店舗

    公式オンラインショップ、Afternoon Tea LIVING 丸の内新丸ビル、東武百貨店池袋店、伊勢丹立川店、仙台藤崎、大丸神戸店、大分トキハ、紙屋町シャレオ、鹿児島山形屋、大丸京都店、星ヶ丘三越、Afternoon Tea GIFT&LIVING アトレ恵比寿 ※カップ&ソーサーは星ヶ丘三越、アトレ恵比寿での取り扱いなし

アーカイヴ柄展開店舗

  • 10月22日(金)から公式オンラインショップ
  • 12月中旬からAfternoon Tea LIVING 丸の内新丸ビル、東武百貨店池袋店、伊勢丹立川店、仙台藤崎、大丸神戸店、大分トキハ、紙屋町シャレオ、鹿児島山形屋、大丸京都店、星ヶ丘三越、Afternoon Tea GIFT&LIVING アトレ恵比寿

バーレイの食器でクリームティーはいかが?

 

Afternoon Tea TEAROOM丸の内新丸ビル店

 
Afternoon Tea LIVINGでバーレイの日本未発売、アーカイヴ柄の発売を記念して、Afternoon Tea TEAROOM丸の内新丸ビル店の食器が一部バーレイに期間限定で入れ替わります。

■実施期間
10月14日(木)~11月17日(水)

■実施店舗
Afternoon Tea TEAROOM丸の内新丸ビル

Link

https://www.afternoon-tea.net/living/

Share
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

Sponsered Link

Sponsered Link

Recommends
合わせて読みたい

Sponsered Link

Sponsered Link