ストーン・ファンデーションがオンライン・フェスを6月6日に開催!

Music 2020.05.22 Text by 編集部

イングランド中部のウォーリックシャーを拠点とする実力派ソウル・バンド、ストーン・ファンデーションが6月6日(土)にオンライン・フェスティヴァルを開催することを発表しました!

Sponsered Link


Sponsered Link

ポール・ウェラーやザ・スペシャルズのオープニング・アクト、フジロックフェスティバル2015への出演など、本国イギリスは元より日本でも人気を誇るバンド、ストーン・ファンデーション。2018年リリースの最新作『エヴリバディ・エニワン』はポール・ウェラーに加えて、そのウェラーと共にザ・スタイル・カウンシルとして活動を共にしたミック・タルボットとスティーヴ・ホワイト、そしてザ・ブロウ・モンキーズのドクター・ロバート、マーキュリー・プライズのノミネート経験のあるキャサリン・ウィリアムズ、アヴェレージ・ホワイト・バンドの全盛期を牽引したヘイミッシュ・スチュアートがゲストとして参加していました。ノーザン・ソウルに加えファンク~ロックの要素を絶妙にブレンドした極上のサウンドはライヴではさらなる魅力を放っています。

 

 

今年は多くのフェスティヴァルやイヴェントが中止になってしまったため、ストーン・ファンデーションはオンライン・フェスティヴァルを開催することを考案。6月6日(土)にFacebookとYouTubeで一日中開催されることになりました(日本時間6日の22時から7日6時まで)。そのフェスではこれまでに未公開のストーン・ファウンデーションのフェスティヴァルでのフルセットのライヴ映像が2公演分公開されますが、そのうちのひとつは15年のフジロックとなります!(もうひとつは17年にドイツで行われたフリーダム・サウンズ・フェスティヴァル)。

 

 

さらに、アコースティック・ステージが設けられ、ポール・ウェラー、グレアム・パーカー、ドクター・ロバートらのパフォーマンスや日本人DJによるプレイも予定されています。詳細は後日発表されるとのこと。4月に公開されたロンドンのイズリントンでのライヴ映像も世界中から多くの人が視聴し、ロックダウン中ながら、さらなるファンを多く獲得しているストーン・ファンデーション。6月のフェスで、ぜひその魅力に触れてみてください!

 

■Link
https://www.stonefoundation.co.uk/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US