KEFが新製品体験イベントを実施

Music 2020.12.08 Text by 編集部

英国発祥のラグジュアリーオーディオブランド「KEF」が、新商品「LS50 Wireless II」 のサウンド体験イベント“KEF Wireless HiFi Speaker Gallery in Futakotamagawa”を二子玉川 蔦屋家電1階のTech Frontにて12月21日(月)まで開催中。

Sponsered Link


Sponsered Link

KEFは1961年、BBC放送の音響エンジニアであったレイモンド・クック(1925~1995)によって設立された英国発祥のラグジュアリーオーディオブランド。半世紀以上、オーディオ業界の先駆者として “最高の音” “究極の原音再生”にこだわり続け、画期的なUni-Qテクノロジーから、アイコンとなったLS50ワイヤレスまで、KEFは、その非凡な才能をもって、最も革新的な技術とデザインのバランスを追求しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEF Europe(@kef.eu)がシェアした投稿

 

KEFがクオリティに対して高い評価を得られている理由は、確かな耳と長い経験をもとに一切の妥協をしない精神が宿っているから。半世紀以上にわたって、KEFは、「原音再生」にこだわり続け、最もオーセンティックで自然なサウンドを生み出すエキスパートであり続けています。

 

リスナーは、あたかもそこでお気に入りのミュージシャンがライヴ演奏をしているような、ナレーターがすぐ横に座って語っているような、もしくはスポーツの決勝戦の盛り上がりの真っ只中にいるような、そんな臨場感を味わうことができるのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEF JAPAN(@kef.japan)がシェアした投稿

 

ソファでくつろぎながら大好きな映画を観るときも、ホームスタジオで作曲をするときも、お気に入りのサウンドトラックを聴くときも、どんな時も、他にはないクオリティをKEFは提供し続けています。

LS50 Wireless II

12月8日(火)に新発売となったKEFワイヤレスHiFiスピーカー「LS50 Wireless II」は、まさにKEFの高品位な音質を象徴する新製品。精巧なキャビネット、進化したデジタル・シグナル・プロセッサーであるKEF Music Integrity Engine、さらにツイーター100W Class A/Bとウーファー280W Class Dで合計380Wの内蔵アンプ出力によるパワフルな性能を今回のイベントで体感できるはず。

 

今回の体験イベントでは、「LS50 Wireless II」を実際にユーザーのスマートフォンとBluetoothでつなぎ、好みの音楽をその場で体験することができます。また、本モデルの展開色であるカーボン・ブラック、ミネラル・ホワイト、チタニウム・グレイ、そしてスペシャルエディション・クリムゾンレッド全4色を一度に見られるのは、このイベントだけ。高質なサウンドのみならず、こだわりのデザインもすべて楽しめます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEF JAPAN(@kef.japan)がシェアした投稿

 

なお、イベントに来場し、アンケートに回答・KEFニュースレターに登録いただくと、もれなく二子玉川 蔦屋家電でKEFスピーカー購入時に使える5,000円クーポン券をプレゼント。さらにダブルチャンスで、抽選で合計2名に、KEFワイヤレススピーカー「EGG」もプレゼント。この機会をお見逃しなく!

 

■Link

https://jp.kef.com/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US