ジェイコブ・コリアーが携帯で録音した新曲「The Sun Is In Your Eyes (Voice Memo)」を急遽発表

Music 2021.01.05 Text by 編集部

マルチ楽器奏者のジェイコブ・コリアーが、自身の弾き語りによるニュー・シングル「The Sun Is In Your Eyes (Voice Memo)」を急遽リリース!

Sponsered Link


Sponsered Link

曲名にあるVoice Memoからもわかるように、この曲はジェイコブの携帯のボイスメモ機能を使って録音されたもの。多重録音を駆使する普段の作品とは違い非常にシンプルですが、ジェイコブのヴォーカリスト、ギタリストとしての魅力をこれまでにないほど感じ取ることができます。

 

楽曲は、人気のオンライン講演プログラム「TED Talks」に昨年ジェイコブが出演した際に初めて披露されました。4月頃にコロナ禍からの現実逃避的な意味を込めて書いたというこの曲では、大切な相手へのシンプルな愛のメッセージが込められています。

 

 

昨年リリースされた最新アルバム『Djesse vol.3』が、第63回グラミー賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を含む3部門でノミネートされているジェイコブ。これまでノミネートされた部門ではすべて受賞を果たしているジェイコブだけに、今回も大きな期待がかかります。

 

シングル「オール・アイ・ニード」「スリーピング・イン・マイ・ドリームス」「タイム・アローン・ウィズ・ユー」を含む、『Djesse vol.3』は、ジェイコブが2018年から取り組んでいるアルバム4部作「ジェシー・プロジェクト」の第3弾。

 

従来のようにプロデュース、作曲、ミックス、レコーディング、アレンジ、演奏のほぼすべてを彼自身がロンドンの自宅で行い、これまでで最もグルーヴィで彩り豊かなものとなったアルバムの日本盤にはボーナストラックとして「イン・トゥ・ディープ(アコースティック・ヴァージョン feat. キアナ・レデ)」を収録。

 

26歳にしてすでにグラミー賞を何度も獲得している若き天才が描く新たな音宇宙を存分に堪能出来る1枚。年始早々ジェイコブからファンへと届けられたニュー・シングルを聴きながら、今月末に迫ったグラミー賞授賞式を楽しみに待ちましょう。

 

 

■Link
https://www.universal-music.co.jp/jacob-collier/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US