LUSHがバスボム人気ランキングを発表!

Home 2021.01.19 Text by 編集部

LUSHがおうち時間に心と体に元気をチャージするバスタイムを提供する「バスボム」の人気ランキングを発表!

Sponsered Link

Sponsered Link

英国発のナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュ)が、心と体に元気をチャージする「入浴」について、最新人気バスボムランキング情報と共に紹介。

 

働き方や生活様式が変化し、先の見えない状況に不安な気持ちが募るコロナ禍、いつもより長く過ごすおうち時間を使い、いつものバスタイムを特別な時間にするセルフケアを目的にしたバスタイムを楽しむ良い参考になりそうです。
 

人気バスボム ランキング TOP10

 

第1位 : インターギャラクティック

 

インターギャラクティック 


 

第2位 : ティスティー トスティー ※数量限定発売中

 

ティスティー トスティー

 

第3位 : トワイライトムーン

 

トワイライトムーン 


 

第4位 : セクシー・ダイナマイト
第5位 : ドラゴンの卵
第6位 : 桜日記
第7位 : ゴッデス ボム
第8位 : ラブボート バスボム ※数量限定発売中
第9位 : 黄金の眠り バスボム
第10位 : ピーチィ ボム

※2021年1月現在 販売個数ベース

 

入浴の3つの効果

 

入浴することによる温熱効果/入浴料の効果/入浴料の香りの効果

参照元 : 東京都市大学人間科学部教授・博士(医学)・温泉療法専門医 早坂信哉氏によるLUSH公式サイトへの寄稿記事「専門医が教える 入浴が心身にもたらす効果・メリット」

 

●入浴することによる温熱効果

 

入浴によって温められた血液が全身の血管を巡ることで、体全体が温まり全身の血の巡りが良くなり、体にたまっていた老廃物や二酸化炭素が体外に排出されます。つまり、新陳代謝が活発になり体がリフレッシュされると言われています。

 

また、体が温まることで筋肉が緩み関節の緊張が和らぎ、肩こりや腰痛などの痛みも緩和。体がゆっくり温まると、心理的にもリラックス へと導く効果が期待できます。

 

そして、十分な睡眠がとれないと免疫力が低下すると言われています。質の良い睡眠をとるためには入浴のタイミングが大切で、ベッドに入る1時間半前には入浴することが大切です。

 

ヒトの体は体温がある程度下がってくると眠くなってくるのですが、入浴すると、一旦体温が上がります。入浴後、1時間半ほどすると急速に体温が下がってくるので、このタイミングでベッドに入ることでより質の高い睡眠がとれると言われています。

 

●入浴料の効果

 

入浴料はバスタイムを楽しくしてくれる ことに加え、入浴の温熱効果を高めるという健康効果もあります。特に、バスボムなど泡が出るタイプの入浴料は炭酸ガスを発生させ血流を改善させる効果があると言われています。

 

ラッシュのバスボムの主原料である重曹やクエン酸は、疲労回復や美肌に導く効果などが期待できます。クエン酸が汗腺から吸収されると、筋肉に蓄積して起こる疲労の原因でもある乳酸を「水と炭酸ガス」に分解して体外に排出してくれます。

 

さらに、乳酸の生成を抑制するため、疲労回復の効果が期待できると言われています。また、弱アルカリ性の重曹を溶かしたお湯に浸かると、お肌の皮脂汚れや毛穴に詰まった皮脂や古い角質を除去する効果が期待できると言われています 。

 

●入浴料による香りの効果

 

嗅覚は他のどの感覚よりも、記憶や感情と密接に結びついていると言われています。香りを嗅ぐだけで、別の場所や時間に連れていってくれ、その時の気分すらも変えてくれることがあります。

 

心がゆらぎやすい今だからこそ、ゆっくりとしたバスタイムで安らぎを感じたり気持ちを明るくしてくれるお気に入りの香りを感じてください。

 

ラッシュの香りの秘密は植物から丹念に抽出し、スペシャルブレンドしたエッセンシャルオイルで、世界中のサプライヤーから直接仕入れた質の高い原材料を使っています。

 

コロナ禍の今、心を穏やかにしたい時、悲しみを乗り越えたい時、勇気を奮い立たせたい時など、エッセンシャルオイルの豊かな香りでバスルームを満たすことで自然と笑顔になるバスタイムで心にも体にも元気をチャージしてください。

 

また、ラッシュでは、バスタブをキャンバスと捉え、バスボムが溶けていく過程の鮮やかな色彩と豊かな香りで彩られた様子をバスアートと呼んでいます。

 

バスアート

バスアート

 

バスアートを見ながら視覚的にリラックスしたり、溶けていく音に耳を澄ませることで安らぎの時間を楽しんだり、いつものバスタイムを普段とは違った特別な時間へと誘います。

 

■Link
https://jn.lush.com/

Sponsered Link

Tags :

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

Sponsered Link

  • facebook
  • instagram
  • twitter

Follow US